ねずみの種類

ネズミの種類、種類による被害の違い、素人での見分け方

【ネズミという生き物】

 

ネズミは一生歯が1日0.5mm伸びるので歯を削ります。
クマネズミは14年くらい前から勢力を拡大

 

1970年から続くビル建設ラッシュ

 

大型ビルには500匹生息していると言われています。
クマネズミは髭がレーダーの役目をしています。
ジャンプ力があります。

 

1度に生まれる数は平均8匹
世界では哺乳類は、約5000種類 ネズミの種類は約2277種類

 

ネズミの被害には段階がある場合があります。

 

外周部から侵入した場合玄関に隙間があればそこから
ストレートに侵入してきます。
壁の中に入り込めば配電盤などの穴から侵入してきます。

 

台所、玄関などから侵入してきたが天井や壁から音がしない場合
台所、玄関などから侵入はないが天井や壁から音がする場合

 

段階を追って侵入してくる場合もあります。

 

ネズミの室内に出てくる時間帯は基本的には深夜ですが、

 

状態が悪化しますと早い時間帯に出てきます。

 

人間も個人差がありますがネズミも個体差があります。

 

同じクマネズミでも人間を見るとすぐ逃げてしまうネズミも

 

いれば睨んでくるネズミも実際はいます。

 

よく空き家にはネズミがいないと思っている方もいらっしゃるかも
しれませんが、
空き家にもネズミはいるのです。

 

ネズミは私たち人間が食べ物と思っている物がなくても
生きられます。
ゴキブリも食べますし、共食いもしますので。

 

クマネズミは大変執念深いです。

 

壁を壊してまで侵入してきます。

 

【クマネズミ】
原産地が南方のため寒さに弱いです。
体長は15-23cm、尾が長く細長い体をしており、耳が大きく自分の目を覆えるほどです。

 

壁面や屋内の柱や配管などを垂直に上り下りすることが出来、建物内に巣を作ります。俊敏で警戒心が強く学習能力が高いのが特徴です。

 

【ドブネズミ】
成熟すると体長が22−26cmになり、尾は短く耳も目も大きくありません。
原側の毛が灰色がかった白色をしています。

 

性格は獰猛で厨房や下水道に多く生息しています。

 

 

・クマネズミ、ドブネズミが主です。
 クマネズミもドブネズミも食の被害はもちろんの事
 様々な物を齧ったり不快な音を立てます。
 『タッタッタ』 『カリカリ』という不快な音で
 精神的にまいってしまう場合もあります。

 

 音が煩く睡眠不足になる事もあります。

 

 海外の事例ではドブネズミに人間が食べられた事例もあります。
 ドブネズミは凶暴なネズミです。

 

 クマネズミは頭が良く捕獲が難しく防除が難しいと言われています。

 

 素人の方でも見分けやすい見分け方は

 

 クマネズミは体長が短く尻尾が長いのが特徴です。
 フンは若干曲がっています。細長いフンです。
 ドブネズミは体長が大きく尻尾が短いのが特徴です。

関連ページ

ねずみ駆除方法
家に侵入したねずみを駆除することは、ねずみの知識がない素人にはなかなか太刀打ちできません。プロの駆除業者の駆除方法をご説明いたします。
ねずみ駆除の流れ
ねずみ駆除の流れについてご説明いたします。状況にもよりますが、およそ1ヶ月から3ヶ月ほどで完全駆除が可能です。
なぜ、ねずみを駆除・防除するべきか?
ねずみは自然の生態バランスにとって重要な動物ではありますが、人間にとっては危険な動物でもあります。駆除すべき理由をお教えいたします。
ねずみ駆除QA
ねずみ駆除についてよくあるご質問をまとめました。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

キタザワサービスTOP 駆除お申込の流れ ねずみ駆除料金 ゴキブリ駆除料金 会社概要